乳酸菌は腸内環境を整える

私たちの健康は、腸で作られているといっても過言ではないです。そんな腸内の環境を整えるのに、私たちができることについて学んで、病気に負けない体を手に入れちゃいましょう!もちろん、腸内環境が改善されれば、お肌にも良いので、美容と健康を手に入れるためにも腸内環境を整えることは、重要なのです。ぜひ一緒に学んでみましょう!

<腸内細菌はどんな種類があるの?>
私たち人間の体の中には、大きく分けて3種類の菌が暮らしています。1つは、「善玉菌」と呼ばれるもの。善玉菌は、腸の中に病気の素となる菌が入ってくるのを防いだり、悪い菌が増殖するのを防いでくれる働きをしてくれる大切な菌です。ビフィズス菌、乳酸菌、腸球菌などが、善玉菌の代表選手。私たちはこの「善玉菌」を増やす生活をすることが大切なのですね。

そのほかに、「悪玉菌」と言って腸内で有害物質を作り出し、病気や老化の原因となる菌があります。この菌がはびこってしまうと、腸内環境は悪化し、私たちの免疫力は低下していまい、病気にもかかり易くなってしまいます。

さらにもう一つ、「日和見菌」といって中立の立場だけれど、悪玉菌が勝てば悪玉菌の見方を、善玉菌が勝てば善玉菌の見方をす菌があるのです。だからこそ、善玉菌を優勢にしておくことはとても大切なのですね。

<若さの秘密は善玉菌>
実は私たちは生まれたとき、腸内はほとんど完全に善玉菌で占められているのです。ところが、20歳ころには腸内のたった10%が善玉菌に、さらに60代になると1%以下しか善玉菌がない状態になってしまうのですね。そのため、腸内の善玉菌が20%になることを目指すと、アンチエイジングにも健康面にも良いとされているんです。たった2割というと簡単そうですが、実は意外と難しいのです。高たんぱく、高脂質の肉食、揚げ物中心の生活では、善玉菌は育たず、悪玉菌が優勢いなってしまうのです。また、ストレスも悪玉菌増殖の手助けになります。悪玉菌に負けないためには、乳酸菌を積極的に摂取することがとても大切なのですね。

腸内環境改善サプリで※健康と美容を整えるには?

腸内細菌を増やす方法

腸内環境を整えたり、腸内環境を改善するカギを握っている腸内細菌。この腸内細菌が増えると、私たちの腸内が健康的になり、病気にかかりにくく、精神的な面でも安定し、またお肌など美容にとってもよいとされています。ここではそんな腸内細菌を、できれば食材から増やす方法をご紹介しています。

<腸内細菌を増やす方法>
○乳酸菌!!

腸内細菌の善玉菌を増やすために大切なのが、ビフィズス菌などの乳酸菌類です。乳酸菌が含まれるヨーグルト、ヤクルトなどは毎日食事の習慣として取り入れるのがおすすめですよ。もちろん、発酵食品の漬物類も、乳酸菌が含まれているので、毎日の食事に取り入れたいものですね。

理想的な食事内容としては、朝食に納豆ご飯とみそ汁、またはチーズトースト、さらに飲み物は低温殺菌牛乳などにすると、乳酸菌が取れてよいですよね。さらに、昼食、夕食でヨーグルトやヤクルトなどを取り入れておくとよいでしょう。

○オリゴ糖!!
善玉菌のえさとなる、オリゴ糖。乳酸菌を摂取するときに、合わせて取りたいオリゴ糖は、お野菜やフルーツなどに含まれており、ヨーグルトと合わせるのにも理想的。例えば、バナナをヨーグルトに加えてみたり、またみそ汁の具を、オリゴ糖を多く含むといわれている玉ねぎやゴボウを加えるなど、ちょっとした心がけをするだけで、善玉菌が増えやすい組み合わせにすることができます。ほかに、はちみつにもオリゴ糖が含まれるため、はちみつをヨーグルトにかけて食べるのも、おやつ代わりにおすすめですよ!さらに、食物繊維も善玉菌のえさになるので、意識して摂取したいですね。

最近便の匂いがきついな、と思われている方は、悪玉菌が優勢になっているのかも?悪玉菌の増殖を抑え、善玉菌が増えると便もバナナのような硬さの、匂いのマイルドなものに変わるので、それを一つのサインに、体のためにも、腸内環境を整えるために善玉菌の増える食生活に変えてあげましょう。

腸の健康とは?

みなさんは、腸が第2の脳などといわれ、脳のように大切な身体の器官だということをご存知ですか?腸の状態次第で、肉体的だけではなく精神的にも大きく影響してくるということがわかってきたのだそうです。というのも腸の状態が、自律神経に影響をしてくるため、精神面が左右されてくるのだそう。まさか腸が心の健康までになっているとは知らなかった、という方も多いのでは?精神的なストレスを感じ、常にイライラしていたり不安感が強い方の多くは便秘を抱えていたり、また楽観的にしてくれるセロトニンの9割以上が腸で生成されていることを知れば、うなずけますよね。

 

それでは、腸の健康はどうやって手に入れればいいのでしょうか?ここでは腸を健康にすることに焦点を当てて、ご紹介しています。

 

<腸を元気にするならこれだ!>

最近イライラする、便秘がちだ、悲観的だ…という方は、腸の状態を見直してみるとよいかもしれません。もしかしたら腸の状態が影響しているのかも?

 

そんな腸の状態を改善するために意識したいのが、「発酵食品」です!

ヨーグルト、ヤクルトのほかにも納豆やキムチなど、毎日の食事に発酵食品を積極的に取り入れてみましょう。単品食いせずに、複数の発酵食品を毎日継続して摂取することで、体が元気になるのを実感できるでしょう。

 

さらに、一日レタス8個分の食物繊維を摂取するとベストなのですが、そんなに野菜で摂取するのは大変ですよね!そんなときは、毎食毎に必ず野菜を食べ、さらに足りない部分をサプリメントで補うことがおすすめです。

 

また、軽い運動、毎日継続できるストレッチなどで腸に外から刺激を与えてあげると、腸の動きが活性化することもわかっているそう。空腹状態ではなく、食事をとったあと、きちんと食休みをしてから運動するのがベストだとか。デスクワークの人、運動をしない人でも、数時間ごとに腰を回したり体をひねったり、背筋をぐっと伸ばしてみるだけでもOK。ぜひ、今日から腸活、始めてみましょう!!